About

「良質」にこだわり、
「安心」できる空間を
「無理」なく
「地域」とともに

「衣・食・住」は、わたしたちの生活の基本。
家の数だけ物語があり、暮らしのカタチも様々。住まいの中でこだわりたいポイントも人それぞれ違います。にいつ住宅研究所では、新津地域とその近隣エリアを中心に、「良質」で「安心」できる空間を、住む人に合わせて「無理」なく実現する方法を研究しています。なぜならそこは、自分や家族が最も落ち着ける場所であり、新しい一日の始まりの場所であり、心と体を休める場所、つまり「衣・食・住」の土台なのですから。

Area

新津地区+近隣限定

にいつ住宅研究所は、継続的に安心のケアができるように新潟市秋葉区とその隣接エリアのみに限り、ご相談を承っております。

Research

Workflow

にいつ住宅研究所では次の3つの入り口から、住む人にとっての良質な住まいづくりをスタートします。

  • A中古物件のリノベーション
  • B自宅のリノベーション
  • C新築

1現地調査

お客様の要望をじっくり聞きながら、現場を調べます。
既存の躯体・設備に問題がないか、一つ一つチェックします。

2プランニング・お見積もり

長年の実績と経験をもとに、住む人の暮らしを考え、極力ご負担のかからないようなご提案をします。

3商談・契約

お見積もり内容について、どんな疑問もお気軽にお尋ねください。また、最適な資金計画のご提案もいたします。

4工程説明

長期・短期に関わらず細かなスケジュールを作成します。特に住みながらの工事になる場合、住む方の不便を最小限に抑えられるような工程を計画します。

5お客様のご近所廻り

お世話になるご近所様へは、工事着手前・終了後にご挨拶に伺います。

6職人紹介

工事着手前に、当社の大工・設備スタッフをはじめ、協力会社の職人をご紹介します。

7養生・着工

工事中も現場を綺麗に保つため、一手間かかりますが、工事着手前にしっかりと養生を行ってから、着工いたします。

8完成・引渡し

お客様と共に隅々までご確認・ご納得いただいた上で完成・引渡しとなります。

9アフターフォロー

お引渡し後が本当のお付き合いの始まりです。新津地区近隣密着なので、何かお困り事の際には、すぐに駆けつけます。

Contact